【2次試験対策 オンライン講座】ロールプレイ集中講座 6/7 

「2020年春期 医療通訳技能検定試験 2次試験(6/27)」の対策講座の受講生を開催いたします。
今回はテレビ会議システムを使用し、オンラインで講座を開講いたします。

【講座のポイント】
★講師の病理解説・試験概要説明付きです★
初めに病理解説・試験の流れ・用語解説・試験の注意点を説明いたします。

★各受講者ごとに個別模擬試験を行います★
試験官役2名と実際の2次試験と同じ形式でロールプレイを行います。
模擬試験(15分間)+フィードバック(約5分)※時間は多少前後する場合有。

講師に直接質問をしていただく時間も確保しております。(ロールプレイ終了後のフィードバックの時間)
ご自身の現時点でのレベルの確認・改善に繋げてください。

模擬試験(ロールプレイ)は言語により形式が異なります。以下をご確認ください。
【英語:個別形式】
英語は初見で通訳をしていただくために、「各受講生+試験官2名」の3名でロールプレイを行います。

【中国語:(母国語別)グループ形式】
2つのグループに分かれます。1名ずつ皆さんが見ている中でロールプレイを行い、緊張感を味わってもらいます。他受験生はロールプレイを見学してもらい、フィードバックします。
それぞれの良い点・間違えやすい点・改善点を共有することが可能です。

************************************
日程:6/7(日曜日)10:00~
時間:
(英語)
【病理解説・試験の流れについて説明】10:00~10:30頃
【関連用語の解説】10:30~11:00頃
【個別模擬試験】11:00~ 各自20分程度。

(中国語)
【病理解説・試験の流れ・用語解説】11:00~12:00頃
【個別模擬試験】
12:00~15:00頃 グループA(中国語ネイティブの方) (※模擬試験はお一人ずつの時間を確保のため、人数により終了時間は異なります。

15:00~ グループB(日本語ネイティブの方) ※グループAが終了次第開始します

受講料:12000円+税(資料代・入学金等は不要です。)

※テレビ会議システムを使用いたします。講座前に接続テストを行い、操作方法等についてご説明いたします。(本番の検定試験(オンライン)が円滑に進むよう、同じ環境(PC媒体、ネットワーク環境)を利用することをお勧めいたします。)

セミナー