医療通訳演習 【第4回目】実践ロールプレイ・インテンシブ講座

カテゴリ:「継続学習講座」「試験対策講座」

医療通訳 実技ロールプレイに特化した全3回の短期集中講座を開講いたします。

今回はコロナウイルス感染防止のため、Zoomを使用したオンライン講座を実施いたします。(最終日のみ、その時の状況を見て、通学or通信を決定いたします。)

***受講を検討の皆様へ****
実技ロールプレイは「集中通訳演習講座」のため、話す(通訳する)練習を多く取り入れており、受講者同士の接触防止のため、今回は1回目、2回目はオンラインで講座を実施いたします。第3回目は実際の試験対策のため、ご来校いただき教室での講座を検討しておりますが、状況によってはZoom(オンライン)の講座になる場合もございます。

★こんな方にお勧めの講座です。★
「検定試験の2次試験の1級合格を目指す方」
「医療通訳のトレーニングに興味がある方」
「本校の医療通訳養成講座(英語)を修了し、継続学習を検討されている方」
「通訳スキルをさらに向上したい方、現場を想定した練習を行いたい方」
最終日(3回目)は英語Native講師も参加し、受講者お一人ずつロールプレイを行います。

通訳する際の各自の表現をより「シンプル」「的確」にし、通訳の質を向上させましょう!

☆★☆この講座のポイント☆★☆
本講座はロールプレイの演習講座です。
ロールプレイへの的確なフィードバックで人気の医療通訳養成講座の実技担当の相原広乃が講師を担当します。抜け訳や不適切な付け加えの指摘は勿論、難しい表現をシンプルな言い回しにどう変えるかアドバイスいたします。
また、医療通訳検定の2次試験で1級を目ざしてスキルアップ中の方にも役立つ内容となっています。
直前対策講座などでは時間が足りないと感じている方は、ぜひこの機会に自分自身の弱点を把握してレベルアップにつなげてください。

少人数制でお一人お一人に合ったフィードバックを行います。

日程:7/28(火)、8/4(火)、8/25(火)

時間:一日5時間(全15時間) 10:00~16:00(途中1時間 昼休憩あり)

定員:最大10名(最低開講人数5名)

講師:相原広乃

場所:ご自宅orネット環境がある場所、第3回目はアカデミー教室(またはご自宅)

教材:教材名「病院英語表現5000」、ロールプレイスクリプトは講師オリジナルのスクリプトを使用いたします。一回に数種類のスクリプトをご用意しております。

語学レベル:中・上級TOEIC800~(日常英会話に問題がないレベル)

参加条件:
(その1)医療通訳養成講座(英語)を修了した方、または既に医療知識・医療英語を習得されている方。
(その2)日常英会話に問題がないレベルの語学力がある方

※本クラスは本校の医療通訳養成講座(英語)修了生の継続講座として開講しております。そのため医療知識の説明、医療英単語の解説等は行いません。

★☆★講座内容★☆★
1日目(産婦人科、小児科)
2日目(脳神経、泌尿器科)
3日目(ネイティブ講師との特別授業)

注:第3回 実技ロールプレイ・インテンシブ講座と異なるテーマ、スクリプトです。 
3回目に参加された方も是非ご参加ください。 

注:医療通訳技能検定2級の付与もありません。

☆★☆国際医療通訳アカデミー卒業生割引 約25%引き 全3回 32,340円(税込み)1回あたり9,800円+税 ☆★☆
*全回出席が難しい場合の受講料はお問合せください。

一般の方の受講料:3回 42,900円(税込み金額)⇒7月10日までのお申込みで受講料10%割引「38,610円(税込)」