医療通訳養成講座本科(中国語) 講座のご案内

訪日中国人・在日中国人の増加により、近年ますます需要の高まる中国語の医療通訳を目指す講座です。
受講生のほとんどが医療を初めて学ぶ方です。基礎からしっかり丁寧に解説いたします。

欠席された場合でも振替制度を利用したり、また振替も困難場合は授業の資料を配布し、質問を受けています。

半年と聞くととても長く感じるかもしれませんが、多くの卒業生が「105時間では学び足りない!!」と言われるように、
医療知識の世界は大変奥深く、非常に多くの知識・スキルの習得が必須です。経験豊富な講師陣と一緒に、105時間しっかり基礎から確実に習得していきましょう。

☆★中国語クラス おすすめポイント★☆

≪その1≫まずは医療知識!基礎から確実に習得

実際に医療現場で活躍される通訳の方より「通訳スキルも大事だが、伝えるコンテンツ(医療知識)の理解が足りない」との声を多くいただきます。
また医療関係者の方より、「通訳してもらいたい内容・医療用語を理解していない」との声もありました。

本校では、『実際の現場で使える知識・通訳スキル』習得を目指し、全体で105時間「医学知識」および「通訳スキル」を基礎知識より確実に学習していきます。

≪その2≫本校のオリジナルテキストを使用

実技ロールプレイでは本校講師が作成したオリジナルテキストを使用します。(本科用テキスト。一般には販売していません)

≪その3≫少人数制クラス

本校では毎回3人~10名程度の少人数のクラスとなっており、特に実技クラスではお一人お一人が多く話す機会があります。アットホームな雰囲気が特徴です。

【期 間】 6ヶ月間(毎年4月、10月開講)。

【申込期間】開講の約3か月前より受付け開始。(※詳細はお問合せ下さい。)
       ★4月開講春期講座⇒1月~
       ★10月開講秋期講座⇒7月~

【受講日時】1日5時間。午前10時~午後4時 昼休憩1時間。

【受講総時間】105時間+修了テスト

【受講料金】264,000円、入学金0円(教材費別・消費税別)※早期申込み割引あり(開講1か月前までに入金)
【担当講師】日曜クラス:王 崇新、金曜クラス:大路 栄子、他実技講師

■ 講座カリキュラム(例)

  • 医療通訳の概要・心得
  • 日本の医療制度
  • 人体図
  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 内分泌系
  • 泌尿器
  • 整形外科
  • 生殖器
  • 小児科
  • 感覚器系(目、耳鼻咽喉、皮膚)
  • 脳神経科
  • 歯科
  • 血液科
  • 検査項目などの医療基礎知識
  • 医療中国語の習得

【割引情報】

「今後の開講予定の講座一覧」

まずはご見学ください!(無料)見学日の詳細はこちら