本校の特長Message

「医療通訳資格」取るなら国際医療通訳アカデミー!

本校の3つの特長
1.資格取得サポート充実
2.振替制度の充実
3.実技クラス9名以内の少人数


1.資格取得サポート充実
日本医療通訳協会(以下協会と略す)の医療通訳技能資格の合格をサポートしています。
協会の1級合格者は、全受験者の1割程度といわれていますが、その大半は本校の受講生が占めています。

(1)資格取得対応カリキュラム
医療通訳養成講座本科では「厚生労働省医療通訳育成カリキュラム」に準拠し、基本知識の習得はもちろんのこと、協会過去問題を解いてみるなどのカリキュラムで資格取得をサポートしています。

(2)受験対策講座
資格試験対策でも「わかりやすさ」を追求し、筆記試験対応講座、ロールプレイ試験対応講座を受講された方から多くの合格の喜びの声をいただいております。(詳細は、「コース紹介」へ)

2.「シフト勤務にやさしい」振替制度の充実
同じ講座を2クラス同時開講することで、同じ講義内容を週2回実施していますので特に医療従事者の方のように常に同じ曜日の休暇取得が出来ない勤務体系の方でも安心して受講ができます。
(例:土曜と水曜に同じ講義を実施するので、土曜でも水曜でも都合の良い日に受講できます)

3.実技クラス9名以内の少人数
通訳トレーニングする実技クラスは、各受講者さまが少しでも多く発言・通訳していただく時間を確保するため、9名以内の少人数クラスとなっております。
講師よりフィードバックをもらう機会も多く、しっかりと、じっくりと学ぶことができます。講師および他受講生様の距離が近く、アットホームな雰囲気の中で学習いただけます。

番外編:受講前の相談の充実
医療通訳というまだまだ認知度の低いお仕事、資格について丁寧にお一人お一人の目的を確認しながら受講クラスの提案をしています。1対1の個別受講相談の場合、お一人に1時間、1時間半の時間をお取りして質問にすべてお答えしています。コース紹介

DSC_0036_2